”旅する手芸家”を目指すブログ

世界の国々・時間・心を旅して、ステキなものを見つけたい!作りたい!!

タッセル付きバッグ✨ 逆算手帳がぴったり入ります

こんなバッグが完成しました!

f:id:fooco-s:20190417162034j:plain

以前に編んだワンマイルの底が歪んでしまってので、そこを改善することを目的に編み始めたのですが、せっかくだから少しサイズを大きめに、そして模様編みも変えて…と編み進めていくうちに、こんな感じに仕上がりました。

 

サイズは、幅22センチ × 高さ24.5センチ × マチ6センチ。

A4が入る大きさ、逆算手帳がぴったり入ります。

f:id:fooco-s:20190417162232j:plain

 

このバックのポイントは何と言ってもタッセル、本体と同じ糸で作りました。

f:id:fooco-s:20190417162309j:plain

 

持ち手も丈夫で張りがでるよう、しっかり編んでいます。

f:id:fooco-s:20190417162718j:plain

 

今回はこの糸で編んでいます(ハマナカ エコアンダリア 色番23)。

2玉半ほどで完成しました。

レーヨン素材でとても軽いです。

f:id:fooco-s:20190417163255j:plain

 

夏らしいナチュラルカラーで、今シーズンヘビロテしそうです♪

次は色違いの糸で、もう少し大きめのものを編もうと思っています。

 

前に編んだワンマイルバッグはこれです。

fooco-s.hatenadiary.com

こんな感じに歪んでしまいました。

fooco-s.hatenadiary.com

 

 

 

 

 

バッグをきれいに作るには?私がやっていることをまとめてみました。

f:id:fooco-s:20190412115336j:plain

 

久しぶりに息子のレッスンバッグを作りました。

fooco-s.hatenadiary.com

こういうものって、買ってもいいけど… 

子どもの成長するにつれて作る機会も減るだろうから、せっかくなら作りたい。

作るからには、絶対きれいに仕上げたい!

そう思って、いつも私がやっていることをまとめてみました。

 

★ 「地直し」をしっかりする

 

お店に並んでいる生地、ピシッとしてはいますが、細かーく見ると、縦糸や横糸が真っ直ぐでなく、少しずつ曲がっています。

これをそのままにして切ったり縫ったりしていくと、真っ直ぐ作ったつもりが、あれ?曲がってる!という仕上がりになってしまいます。

その歪みをとる作業が「地直し」です。

具体的には、生地を水で湿らせてアイロンをかけるという作業になります。

湿らし方にはいろいろあり、

・霧吹きをかける。

・霧吹きをかけた後、ビニール袋に入れてしばらくおく。

・水にドボンと浸して、洗濯物のように干す。

このあたりの方法が一般的かなと思うのですが、私はもう一歩進んで

・おしゃれ着洗い用洗剤を入れて、洗濯機で軽く回す。

という方法でやっています。

この方法だと、生地をパリッとさせるために製造段階でつけている「のり」もスッキリ落とせますので、生地の歪みがよりしっかりとれます。

また、生地の洗濯による色落ち度合いも確認できます。

その後乾かして、アイロンをかけます。

 

★ しつけ縫いをする

 

袋物は直線縫いなので、しつけ縫いをせずに待ち針で抑えるながらでも縫うことができます。

でもそうすると、丁寧にミシンをかけたつもりでも、ちょっとずつズレてしまうことがあります。

表地一枚で仕上げるならさほど気にする必要はありませんが、裏地をつける場合には、ズレがあるときれいに仕上がりません。

特に大事な箇所、手提げバッグの持ち手をつけるとところなどは、裏地をつけない場合でも、きちんとしつけ縫いをした方がよいと思います。

 

★ アイロンを頻繁にかける

 

ミシンをかけたらその都度縫い目と縫い代にアイロンをかけています。

こうすると、微妙な縫い目のツレがなくなります。縫い代もしっかり割ってアイロンをかけることにより、落ち着きが良くなります。

これをやるかやらないかで、出来ばえが変わってくる、洋裁の先生から教わったことです。

アイロンをかける際には、しつけ縫いをした糸を取っておくことを忘れずに。アイロンをかけた後だと、しつけ糸が取り除きづらくなります。

 

★ 薄手の生地は接着芯で張りを出す

 

かわいい生地はみんな薄くてバッグには不向き、そう思ったことありませんか?

生地の裏にアイロンで簡単につけるられる接着芯というものがあります。裏地をつけることが前提にはなりますが、これをつけると生地に張りが出すことができます。

 

f:id:fooco-s:20190412120034j:plain

これの生地、薄い綿プリントなのですが、わりとしっかりした接着芯を貼って、バッグの表地に使いました。

接着芯は、ふわふわとしたキルト地タイプのものもあります。

厚みが増し多少縫いにくくはなりますが、お好きな布を簡単にキルト生地することができます。

 

上記のことは、どれもちょっと手間がかかりますが、作業としては簡単です。

もしきれいに作れないなと思うことがあったら、どれか一つでも試してみてください!

 

 

 

 

 

 

レッスンバッグ完成。いろいろこだわりを盛り込んでます。

息子のレッスンバッグを作りました!

f:id:fooco-s:20190412094616j:plain

中はこんな感じ。

f:id:fooco-s:20190415144651j:plain

リバーシブルもいけます。

f:id:fooco-s:20190412094854j:plain

ピシッときれいに仕上がりました!

 

今回制作にあたり、以下の点にこだわりました。

 

★ ブルー×イエローグリーンのカラーコーディネイト

 

息子が選んだ電車柄なのですが、これ小4にしては子どもっぽくないかな?

そう思い、鮮やかなイエローグリーンの布のを裏地にしてカッコよくしてみました。

裏地によって、バッグ全体のイメージが全然違ってきますよね。

また裏地に明るい色を使うことにより、中に入れているものが探しやすくもなります。

 

★ 表に裏地のイエローグリーンを少し出してアクセントにする

 

せっかく裏地をきれいな色を使っているのだから、表地のブルーとのコントラストをもっと楽しもう。そう思い、裏地の高さを表地より7ミリ高くして表に出してみました。

チラ見せでおしゃれな感じを狙ってみました!

 

★ 表地の裏に接着芯を貼る

 

表地面は薄い綿プリントです。

裏地が少し厚手なので、それだけでバッグの張り感は十分かとも思いましたが、表地の柄もパリっときれいに見せたかったので、接着芯を貼っています。

 

★ 電車の柄を切らない

 

せっかくの電車のお顔、無視して切っちゃうのはかわいそうだなあと思い、上下左右どこも切らずに生かしました。

その結果、バッグのサイズは、幅46センチ×高さ33センチ×マチ5センチと大きめに。

息子も大きくなったことだし大丈夫かなと思ったのですが、息子からは「大きすぎる」との指摘(涙)

でも使ってくれているので、まっ、良かったのかな^ ^

 

次回は、このようなバッグをきれいに仕上げるコツについて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1泊2日の塔ノ岳登山!山小屋に初めて泊まってきました。

息子の春休み最終日は、家族で塔ノ岳登山。
1000mを超える山に登ったのは初めて。大変なこともありましたが、お天気が良く、とても楽しく貴重な体験ができました。
 
★ 塔ノ岳って?
 
神奈川県西部の丹沢山地に属する標高1491mの山です。
秦野市側の表丹沢と呼ばれる一帯の中では、最高峰なんだそうです。
★ 今回の登山計画は?
 
今回は一泊二日で、ヤビツ峠から二ノ塔、三ノ塔を経由して塔ノ岳を登り、大倉尾根を一直線に下るという表尾根縦走コースを歩きました。

歩行距離14.3km、歩行時間7時間。普通は日帰りで歩くコースのようですが、小4の息子も私もそれはちょっと無理。

塔ノ岳山頂の尊仏山荘で1泊しました。
 
ヤビツ峠からいざスタート!
 
まずは小田急秦野駅からバスに40〜50分乗り、ヤビツ峠へ。
9:00頃、ヤビツ峠を出発しました。
しばらくは舗装道路を歩きます。
山道に入る手前で、おにぎりを食べエネルギー補給。
山道に入ってからは、階段や岩場の登りが続きます。
まだ身体が山道に慣れていないこともあり、ここはちょっと苦戦。特に息子は大変でした。
超グダグタな息子の様子から、塔ノ岳は無理か?宿泊はやめて三ノ塔辺りで下山した方がいいのでは?と真剣に思ったくらいです。
(本当に大変だったので、この辺りの写真は撮れませんでした 涙)
なんとか二ノ塔に着いたのは、11:30ぐらいでした。
 
★ 二ノ塔から三ノ塔へ
 
二ノ塔では長めに休憩し、軽食を摂りました。
ここで大好物のフルーツサンドを食べたのが効いたのか、息子はその後軽快に歩くようになりました。
二ノ塔から三ノ塔までは、少し下ってまた登るという行程。
三ノ塔には思いの外早く、12:30頃着くことができました。
三ノ塔は全面パノラマ。お天気がとても良く、丹沢山地の山々や、下方に広がる秦野や渋沢辺りの街もよく見渡せます。本日のゴールの塔ノ岳を遠くに見眺めながら、「これからあそこまで行くんだよ」などと話ながら、気持ちよくお昼ごはんを食べました。

f:id:fooco-s:20190408140051j:plain

写真中央のちょびっと飛び出している山が、塔ノ岳だと思われます。
 
★ いよいよ塔の岳へ
 
ここからがこのコースの真骨頂だと思います。
峠をいくつか経由しながら尾根づたいに歩く雄大なコース。山に来たなー!と実感できて、気分爽快です。
でもその反面、左右が開けた尾根沿い道や階段、鎖を伝って下りなければ岩場、風が吹き抜けて怖い谷間等、危ないところも多いです。
当日の雨はもちろん、前日が雨で足場が濡れていたら、私には無理かもと思われるところがいっぱいでした。

f:id:fooco-s:20190408154340j:plain

 
特にここ。この鎖がついている岩場、「鎖場」と呼ばれているそうなのですが、初心者には難所です!

f:id:fooco-s:20190408154012j:plain

鎖を両手でしっかり持ち、慎重に下りていたのですが、足が滑り一瞬鎖にぶら下がる状態になり身体が90度回転。左のお尻を岩にはげしくぶつけてしまいました。
「鎖は両手で持たずに、片手は岩についた方いいですよ」その様子を下から見ていた反対方向から来た方からアドバイスそっか、なるほど。片手が岩にあると、足元が不安定でも身体が揺さぶられるのことはありませんね。ありがとうございます!
ここは、ゴールデンウィーク等の混雑する時期には、渋滞して2〜3時間待つこともあるそうです。
この日は人は疎らで、待たずに通過することができました。
 
このポイント以外は順調でした。息子も絶好。絶好調過ぎて、息子と夫は先にすたすた行ってしまい、私は一人置いていかれ気味という感じでしたが、楽しく登山を満喫することができました。
途中山小屋や茶屋がいつかあり、その周辺でおやつ休憩をとりながら、到着予定時刻16:00ほぼぴったりに、塔ノ岳山頂に到着しました!

f:id:fooco-s:20190408154520j:plain

 
★ 初めての山小屋泊にドキドキ
 
この日は、山頂にある山小屋、尊仏山荘に一泊しました。

f:id:fooco-s:20190408154634j:plain

こんな初心者が山小屋に泊まっちゃって大丈夫かな?とちょっと心配でしたが、山小屋の方が温かく迎えてくださり安心しました。
仏山荘は定員80名。この日は20人ちょっと泊まっていたようです。
部屋は大部屋と個室があるのですが、私たちには4人部屋の個室を割り当てくださいました。2段ベッドになっていて、息子は大喜びです。
 
夕ごはんは18:00頃、カレーでした。ちょっと辛めでしたが、辛いもの好きな息子は大丈夫。福神漬け多めでお代わりまでしていました。

f:id:fooco-s:20190408155330j:plain

 
夕ごはん前の日没間近の時間に、日中はモヤでほんの薄っすらとしか見えなかった富士山が、少しはっきり見えてきました。

f:id:fooco-s:20190408164108j:plain

夕日の左側に頭を出しているのが富士山です!

夜もやはりスッキリとではありませんが、星が多く見られました。街の夜景もこんな感じできれいでした。

f:id:fooco-s:20190408165026j:plain

 
朝は早起きの息子に起こされ5:00前に起床。
日の出が見られるかなと期待して外に出てみました。が、残念ながらもやモヤっていました。春霞ですかね、この季節は仕方ないのかな。
でもお天気はこの日も快晴でした。
 
朝ごはんは6:00頃、おでんでした。よーく具材に味か染みていて、美味しかったです。

f:id:fooco-s:20190408164345j:plain

 
★ 大倉尾根ルートで一気に下山
 
6:30過ぎに山小屋を出発しました。

f:id:fooco-s:20190408165931j:plain

 

整備された階段をひたすら下ります。
ところどころに開けた見晴らしの良い場所があり、気持ちがいい!
この時間に他の山に登りに行く人はいても、塔ノ岳から下っている人は私たちぐらい。
朝の澄んだ空気と絶景を貸切で堪能することができました。

f:id:fooco-s:20190408164755j:plain

 

階段の合間に岩場もあり、気をつけてながらも快調に下山。
ところがある時、岩場でストックをついた瞬間、足を滑らせ転倒。いつもならばお尻を付くところが、リュックの荷物が重くて前重心になってしまい、頭から転倒。ストックを持っていたたため手をつくのも遅れ、なんと岩に頭をぶつけてしましました。
出血しなかったのが幸いでしたが、おでこに大きなたんこぶができてしまいました。
ストックの扱い、難しいですね。その後ストックはしまって歩きました。
 
このほかには大きなトラブルはなし。
ぐんぐん下って10:30過ぎにゴールの大倉バス停に無事到着しました。
 
★ 温泉ですっきり
 
大倉バス停からバスで渋沢駅へ。
渋沢駅から小田急線に乗り、3つ新宿寄りの鶴巻温泉駅で下車。駅のすぐそばの温泉施設「弘法の湯」に寄りました。

https://spa-tokyo.net/z-k-tsurumakionnsen-koubounoyu/index.html

お風呂でスッキリした後、お昼ごはんやアイスクリームなどを食べながら、お疲れさま会。

お風呂の2階の休憩スペースは、お昼すぎの時間は空いていて、ゆっくり休むことができました。
その後帰路に着きました。
 
小田急丹沢・大山フリーパスがお得
 

www.odakyu.jpバスも使えますし、帰りに温泉に入るのに小田急線を途中下車するつもりだったので、こちらの切符を今回利用しました。

 
★ あれこれ振り返り
 
・山小屋に水場がない!
泊まった尊仏山荘は、水場がありませんでした。なので、手や顔を洗ったり歯磨きをしたりすることができません。
顔や手足だけはクレンジングシートやウェットティッシュで拭き、歯磨きはせずに過ごしました。1泊ぐらいなら大丈夫!2泊以上はちょっと大変かな。
 
・荷物が重かった!
山小屋に水場がない。近くに湧き水が出るとことがあるとのことでしたが、そこまで汲みに行く余裕がなさそう。なので水はしっかり一人1.5L分を持って行きました。
私は一部息子の分も含め2L背負って行ったのですが、これがかなり重かった(涙)
水以外のものを減らそうかとも思ったのですが、初めての山小屋、不安なことが多いし、そもそもかなりミニマムだったので、結局減らせず。
水は山小屋でお値段は高くても買うべきだったのか?でももし水の在庫がないと言われたら?
やっぱり今後も水は持っていくだろうな。重い荷物は泊まりの山登りには必至ということなのですよね。
 
・スクワットの大切が身にしみた!
重たい荷物を背負った状態で、立ち上がったり、しゃがんだり、階段を登ったりするときに、スクワットで使う腿の筋肉がぴりぴりしました。
スクワット、日頃からやっていてよかった!と思うと同時に、もっとやらないと、と気合が入りました。
 
・ストックの使い方がわからない!
ストックは下手に使うと危ない。今回下りで激しく転んだことで気づきました。上手な使い方、マスターしたいです。
 
・息子が前半大変で、かなり体力を消耗した!
実はこれ、いつものことなんです…
前半スムーズに登れるようになったら、私の周りの山好きの方々とご一緒させてもらえるのになあ。息子の成長待ちですね(苦笑)
 
・お天気の良さに救われた!
今回お天気にはとても恵まれました。
お天気が良かったおかげで、いろいろあっても気持ちよく頑張れた気がします。
 
さてさて、次はどうする?
暑くなる前にもう1回ぐらい行きたいね。
家族で相談中です。
 
今回こちらの講座が大変役に立ちました!

fooco-s.hatenadiary.com

この講座の内容をもとに、準備を進めてきました。

fooco-s.hatenadiary.com

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

春の鉄旅第二弾は、雪の長野へ

青春18きっぷを使った鉄旅、第二弾は長野方面です。

4月なのに雪もぱらつく寒さ。

でも駅のホームや車窓から眺める信州の大自然は素晴らしいかったです!

 

★ 長野をくるりとひと周り

 

f:id:fooco-s:20190412123130j:plain

ちょっとわかりにくいのですが、今回は、

八王子 → 小渕沢(JR中央本線

小淵沢 → 小諸(JR小海線

小諸 → 篠ノ井しなの鉄道

篠ノ井 → 松本(JR篠ノ井線

松本 → 小淵沢 → 高尾(JR中央本線

というルートで周りました。

小淵沢を起点に、くるっと周るイメージです。

 

★ 高原を走る小海線

 

小淵沢駅小海線に乗り換え。高度が高いだけあって、とにかく寒かったです。雪もあちらこちらに残っていました。

でもその分、遠くの雪を冠した南アルプスの山々の雄大な景色はとても雄大でした。

f:id:fooco-s:20190412130630j:plain

 

新あずさも停まります。

f:id:fooco-s:20190412131238j:plain

 

小海線は、かつての高原リゾートとして賑わった清里駅、そしてそのお隣に、1345.67メートルとJRで最も標高が高い野辺山駅などがある、高原地帯を走る路線です。

電車に乗っているだけで、冬の気配が残る高原の空気感を満喫でき、なんだかお得な気分です。

 

第三セクターしなの鉄道

 

しなの鉄道は、かつてはJRの路線だったのですが、新幹線開通の際、第三セクターに経営移管された路線です。

なので、ここだけ青春18きっぷが使えません。おとな980円、こども480円のきっぷを買いました。

f:id:fooco-s:20190412131024j:plain

息子いわく、これは昔の東海道線。とてもレアな車両だそうです。

 

★ 車窓から大パノラマが望める篠ノ井線

 

篠ノ井線の姥捨(うばすて)駅からの眺望も素敵でした。

f:id:fooco-s:20190405230856j:plain

季節がら緑が少なく、お天気がイマイチで、写真だけ見るとちょっと殺風景ではありますが、この駅を降りたときのどーんと開けた開放感は気持ちよかったです。

ここは日本三大車窓のひとつなのだそうです。

 

★お昼はやっぱり駅弁で

 

小淵沢駅で買った駅弁です。

f:id:fooco-s:20190412130911j:plain

1年半ほど前に駅舎を新しくした際、駅1階にできたとういう老舗の駅弁販売店「政一」さんの直営店で買いました。

着いた時間9:00過ぎと早かったため、全種類のお弁当の種類は揃っていませんでしたが、息子はワインで煮込んだハンバーグのお弁当を、私は牛肉と筍ご飯のお弁当をチョイス。どちらもとても美味しかったです!

予約をすればできたての釜飯弁当も購入できるようなので、お弁当のことより電車をとにかくたくさん撮りたい息子に却下され、今回は普通のお弁当になりました。

 

★ あれこれ振り返り

 

・とっても寒かった…

松本駅近辺では雪もぱらつくくらいの寒さ。今回も防寒対策を抜かりなくしていって正解でした。

でも、寒いから見られる景色もあるんだと気付かされました。

 

・平日の電車は空いていてよい!

どの路線でも全区間座れ、ゆっくり周れました。

土日だったらこんな風にはいかなかったかな。

今回は電車のダイヤの遅れもなく、全てが順調にでした。

 

・アクシデント寸前!危なかったー

でも実は、とんでもないアクシデントが起きそうでした。

篠ノ井線で、私が息子のリュックを網棚に置いたまま降りてしまい、隣に座っていたお姉さんが走って追いかけて届けてくださいました。もくミラクルです!

あの時忘れていたらと思うとゾッとします。

お姉さん、本当にありがとうございました!

 

これで今回の青春18きっぷは使い切りました。

次は夏休み。今からどこに行こうか、息子はもうワクワクし始めています。

 

fooco-s.hatenadiary.com

春の鉄旅第一弾! 水郡線に乗ってきました。

f:id:fooco-s:20190331000321j:plain

息子の春休み中は手芸はお休み。息子と一緒に鉄活三昧の日々が続きます。
今回は遠出、ちょっとした旅です!
水郡線に乗ってきました‼︎
 
水郡線って?
 
ざっくりいうと、水郡線という名の通り、水戸-郡山間を走っているJR東日本の路線です。
正確には、水郡線には郡山駅は含まれなかったり、支線もあったりするようです。
 
★どんな車両だった?
 
車両の種別等のことは、詳しくなくてまったくわかりませんが、ディーゼル車でした!
席の配置は、片側が2席、もう片側が1席のクロスシート向かい合わせ席)。つまり、片っぽが向かい合わせの4人席、もう片っぽが向かい合わせの2人席でした。
両側に向かい合わせの4人席が配置されている車両を首都圏でもたまに見かけますが、それ比べてミニサイズということですね。
きれいなトイレが設置された新しい車両でした。
乗り心地はとても良い!
水戸駅から4両編成で出発。途中、常陸大子駅で3両切り離され、郡山駅へは1両のみで到着。
たった1両なので、結構混んでいました。
 
★電車の中では和気あいあい
 
車窓からは、遠くに雪がかかった会津磐梯山蔵王連峰も見られました。
電車は、頻繁に「ポーポー」と汽笛を鳴らしていましたが、これはきちんとした遮断機がないような踏切を通過する際、通過を周囲に知らせるために鳴らしているそうです。
これらのこと、近く座っていた筋金入りの鉄のおじさまと、温泉旅行に向かう陽気なおばさまグループの方々に教えていただきました。
皆さま、息子と楽しいおしゃべりをしてくださりありがとうございました。
 
★お昼ご飯は駅弁で!
 
郡山駅で駅弁を買いました。
海苔弁当と牛肉弁当。

f:id:fooco-s:20190331000742j:plain

 

f:id:fooco-s:20190331000854j:plain

 

f:id:fooco-s:20190331001025j:plain

海苔弁当は、マツコデラックスさんの番組で紹介されたものだそうです。

海苔の下にお醤油味のかつお節が敷き詰められています。更にご飯の間に海苔、昆布の佃煮がサンドイッチされていて、美味しい!食べていて全く飽きません。
牛肉弁当は、しっかり味付けされたお肉はもちろん、お肉の隣のピリ辛のきんぴらゴボウもとても美味でした。
海苔弁当のサンドイッチ技、焼肉弁当のピリ辛ゴボウ、息子のお弁当を作る際の参考にしたいと思います!
 
★今回の鉄旅を振り返って
 
今回の鉄旅は、
上野→水戸(JR常磐線
水戸→郡山(JR水郡線
郡山→宇都宮(JR東北本線
宇都宮→日光(JR日光線
東武日光→浅草(東武線)
というルートで乗ってきました。
JR線は、青春18きっぷを使ったので、とてもお安く済みました。
今回青春18きっぷを初めて使ったのですが、改札を自由に出入りできるのがいいね。駅の外観を撮ったり簡単なお買い物もできたりもして楽しいです。
 
また、そんなこともあろうかとは思っていましたが、水郡線で5分ほどの遅延が発生。
郡山での乗り換えをそもそも20分ほどしかみておらず、その間に車両の撮影と駅弁購入を済ませるというタイトなスケジュールを組んでいたので、5分の遅延はとても痛い!
結局無理せず乗り換えを1本遅らせました。
東北本線は1時間1本しかなく、後の予定は1時間おし。帰る時間は遅くなるけれど、仕方なしの判断でした。
でも、その間、たくさん車両も撮れたし、改札を出て駅弁以外のお買い物もできたので、かえってよかったです。
 
この時期、晴れている日中は暖かいのですが、朝晩やお日さまが出ていない日中は、駅のホームに長時間いるとかなり寒いです。
ウインドブレーカーの下に薄手のダウンジャケットを着たり、パンツの下にタイツを履たりしていったのは、正解でした。
 
次の鉄旅は、来週長野方面に行く予定です。
またまたタイトなスケジュール予定を息子は組んでいますが、どうなることやら。
まさかの時のスケジュール変更案を相談してから、安心安全に出掛けたいと思っています!
 
 
 
 
 
 
 
 

 

鉄朝活2連発!朝ラッシュの武蔵小杉駅と中野駅を撮ってきました。

息子の春休みが始まりました。
春休みは宿題がなくてよい!
親子揃って羽を伸ばしています^ ^

ということで、春休み初っ端から、鉄朝活2連発!
昨日今日と、朝ラッシュを狙い、混雑駅に出没してきました。

f:id:fooco-s:20190327183652j:plain

引っ切りなしに電車がくる!引っ切りなしに人も増える‼︎

電車が到着して、ホームにいる人が一気に乗車。ホームがガラガラになったと思いきや、人がぞわぞわ湧いてくるように増え、あっという間にいっぱいに。
その繰り返しが7:00から8:30過ぎまで続きます。さすがタワマンが連立する武蔵小杉。利用者の多さを実感しました。
そこで改めて気づいたのが、徹底された整列乗車の素晴らしさ。
「3列に並んでお待ちください」駅員さんの呼びかけに、皆さん従い整然と並んでいます。
この整列乗車あっての混雑時の安全確保。日本って素晴らしいなと思いました。

この日は小雨模様。
その後京浜東北線沿線で写真を撮る予定でしたが、断念。
横浜で少し撮影した後、帰宅しました。

そして本日。JR中央線中野駅
ホームに人は多いものの、昨日の武蔵小杉駅と比べるとかなり少ない印象です。
すでに電車はぎゅーぎゅーに混んでいて、中野駅で降りる人も多かったです。
やはりラッシュは8:30ごろまでですね。

ラッシュが一段落した頃、親切な人駅員さんが、写真撮影に良い位置を「この辺からがいいよ」と教えてくださいました。

f:id:fooco-s:20190327183947j:plain

お顔がばっちり撮れました^ ^

この後、御茶ノ水駅、市ヶ谷駅と移動。改札を出で撮りました。
市ヶ谷のお堀の桜は5分咲きぐらいかな。まだ咲いているお花が少なかったけれど、きれいでした。

f:id:fooco-s:20190327184114j:plain


更に移動し、昨日撮れなかった京浜東北線沿線へ。
京急線仲木戸駅神奈川駅の間の撮影スポットです。
JR線と京急線が合流するちょい手前の地点で、両線がとても安全に撮れます。

f:id:fooco-s:20190327184254j:plain

f:id:fooco-s:20190327184407j:plain


春休み中は、青春18きっぷを使った鉄旅も2日ほど予定しています。
息子の喜ぶ顔を見るのが楽しみです。

こちらの記事もよろしければどうぞ。